BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

新しいAI人材採用モデル「AI事業直結型ハッカソン」、ニューラルポケットが導入

AI領域における人材不足を解決

株式会社STANDARDは、2019年5月13日、『プロジェクト移植型 AIエンジニア採用ハッカソンサービス(以下『AI事業直結型ハッカソン』)』を、ニューラルポケット株式会社へ提供したことを明らかにしました。

STANDARDは、AI領域における人材不足を解決すべく、法人研修と採用支援のサービスを提供している企業。『AI事業直結型ハッカソン』は、短期集中型の新規プロジェクトを介した、新しい人材採用モデルです。

プロジェクトを通じてマッチングを図る

『AI事業直結型ハッカソン』では、即戦力となり得る学生エンジニアと企業が短期集中の新規プロジェクトを開催し、プロジェクトを通じて両者のマッチングが図られます。

同サービスでは、プロジェクトのテーマと採用ニーズについて、詳細なヒアリングを企業に実施。優秀な学生のみを選抜したコミュニティ『HAIT Lab』も形成し、マッチング率の向上を図ります。またプロジェクトでは、学生の問題解決能力・リーダーシップ・プレゼンテーション能力の評価も可能。即戦力としての採用についても、期待ができるものとなっています。

また学生にとっても同サービスは、ビジネスサイドとエンジニアサイドの両面から良質なフィードバックを得られる環境を、見極めることができるものです。

事業推進と採用で、重要な役割を果たした

ニューラルポケットは、少数精鋭型のチーム編成でAI活用サービスを展開している企業です。『AI事業直結型ハッカソン』の導入では、実際のプロジェクトに近い難易度の高い問題を設定。事業推進と採用の両面において同サービスは、重要な役割を果たしたそうです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社STANDARD
https://standard2017.com/

即戦力になる若手AI人材を発掘する!『AI事業直結型ハッカソン』サービスを提供 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top