BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AI電話「MiiTel」のRevComm、「NVIDIA Inception Program」パートナー企業に認定

スタートアップ企業の養成が目的

株式会社RevCommは、2019年5月9日、NVIDIA Corporation(以下「NVIDIA社」)が展開している『NVIDIA Inception Program』のパートナー企業に認定されたと発表しました。

RevCommは、音声認識AI搭載クラウドIP電話『MiiTel』を提供している企業。NVIDIA社は、GPUディープラーニング・プラットフォームを提供している企業であり、スタートアップ企業の養成を目的として『NVIDIA Inception Program』を展開しています。

会話をAIが解析、成約率向上や解約率低下を実現

RevCommは、「AI×Voice×Cloud」のソフトウェア/データベースを提供すべく立ち上げられたスタートアップ企業です。「新たなコミュニケーションの在り方を創造し、世界に変革をもたらす」というミッションを掲げ、電話営業や顧客対応を可視化するクラウドIP電話『MiiTel』を提供しています。

『MiiTel』は、会話内容を顧客情報紐付きで全て録音しているため、振り返りたい会話にいつでも・どこでも・すぐにアクセスすることが可能。また、営業トークや顧客対応における会話をAIが解析することで、成約率の向上や解約率の低下を実現します。顧客管理システムとの連携もできるため、ワンクリック発信や着信時の顧客情報自動表示も可能です。

製品開発のスピードアップを実現

NVIDIA社の『NVIDIA Inception Program』では、AIやデータサイエンスの進歩に合わせて業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業の養成が、目指されています。認定を受けたRevCommは、NVIDIA社が開発した最新GPUハードウェアの利用や、NVIDIA社からの技術支援を受けることが、可能になるそうです。

RevCommは今後、製品開発のスピードアップを実現し、より多くの顧客の課題を解決できるよう努力するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「NVIDIA Inception Program」パートナー企業に認定 – 株式会社RevComm
https://www.revcomm.co.jp/news/news-20190426/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top