BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

不公正売買監視システム『Watch21』、SBIネオモバイル証券が導入

『Watch21』2ndユーザーはSBIネオモバイル証券

株式会社ODKソリューションズは4月26日、株式会社SBIネオモバイル証券が不公正売買監視システム『Watch21』を導入したと発表。大量のデータを抽出・分析し、リスク管理業務の改善と効率化をサポートします。

手軽な「スマホ証券」に効率性と信頼性を

『Watch21』は、証券会社向けにリスク管理業務を支援するシステムで、今回SBIネオモバイル証券が導入しています。

今年4月に開業、株取引を1株単位から購入・取引ができる「スマホ証券」で、現金またはTポイントを使って気軽に投資が始められるのが特徴です。

今回のシステム導入により、不公正売買の監視と自動抽出、該当事案の漏れ、見落としの防止、継続監視による再発防止などが可能になります。

審査体制の充実と作業負担の軽減を両立

また各市場別の抽出基準、任意での抽出基準の設定、新設・変更などカスタマイズに迅速に対応し、抽出基準に基づく該当事案の自動抽出、審査分析、処理判定業務をシステム化。

画面操作のみで審査できるため、スタッフの作業負担の軽減、効率化をサポートします。さらに各種検索機能もシンプルで、膨大なデータの検索・保存がスムーズに行えます。

充実した審査体制の構築と、スタッフの負担軽減を両立するシステムで、公正かつ透明な証券市場の形成に貢献します。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ODKソリューションズのプレスリリース
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3839/tdnet/1696785/00.pdf

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top