BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

オペレーター支援「Talk Coordinator」に新機能を追加

スーパーバイザー機能を追加

株式会社レトリバは、オペレーター支援ソリューション「Talk Coordinator」にスーパーバイザー機能を追加。4月18日に、Ver2.0.0としてリリースしました。

手を上げて呼ぶ必要なし!ワンクリックで状況を遷移

「Talk Coordinator」は、顧客との会話をリアルタイムでモニター上に文字で表示するシステムで、通話中には顧客への回答候補を提示、通話後には会話のポイントを自動抽出して確認作業に役立てるなど、オペレーターの効率的な作業を支援します。

今回このサービスに「スーパーバイザー支援機能」を追加。これは、オペレーターが顧客とのやり取りでスーパーバイザーの回答を必要としたとき、ワンクリックでヘルプ要請ができるというものです。

ヘルプ要請もリモートで回答できる

スーパーバイザーの管理画面では、各オペレーターの状況が把握でき、ヘルプ要請があるとアラートとして表示されます。オペレーターと顧客の会話内容、ヘルプ要請した箇所などを確認することができます。

管理者は、チャット機能を使ってオペレーターへ適切なFAQや必要な情報を送り、オペレーターの迅速な対応を遠隔でサポート。またオペレーターに対し長時間通話、言ってはいけないNGワードなど、アラートを設定することが可能です。

オペレーターを支援するこの機能により、返答の待ち時間を短縮し顧客の満足度向上に役立てることができます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社レトリバのプレスリリース
https://retrieva.jp/info/press/date_201904181230/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top