BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AI実装のスキルを測定する「AI実装検定」、第1回試験が2019年7月13日に実施

「AIを100万人が学ぶこと。」がミッション

ASAH株式会社は、2019年4月15日、AI実装のスキルを測定する『AI実装検定』の提供を開始したと発表しました。

同社は、AIの教材製作や、AI資格試験の最難関であるE資格向けに講座を提供している企業。『AI実装検定』は、「AIを100万人が学ぶこと。」というミッションを掲げて開始されています。

「100万人の厚く多様な層がAI技術を下支えする」

近年、流通・エネルギー・金融・軍事・教育・農業・医学など全ての分野で、AIの研究は進んでいます。

こうした動きの中で、日本は既に最先端の技術についてアジアの中でも後れをとっていると、ASAHは認識。「100万人の厚く多様な層がAI技術を下支えすること」を目指して、『AI実装検定』の提供を開始しました。

『AI実装検定』は、AIの中でも実用段階にあるディープラーニングについて、その基礎能力を判定することが目的と設定されているものです。ASAHは、中学校までの義務教育を受けていれば、誰もが挑戦することが可能なものとして、同検定を設定。理系よりは文系の人にチャレンジしてほしいと、期待しています。

より強く豊かで人に寄り添う社会を実現

『AI実装検定』の第1回試験は、2019年7月13日に行われます。実施される試験は、『AI実装検定A級』。申し込みは、2019年6月30日まで受け付けられる予定です。

ASAHは、多様な層がAI技術を支えることで、より強く豊かで人に寄り添う社会を実現するのではないかと考え、同検定を実施するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AI実装検定 – ASAH株式会社
http://kentei.ai/

AIを実装するスキルを測定する入門者向け資格試験【AI実装検定】が誕生 – dreamnews.jp
https://www.dreamnews.jp/press/0000192862/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top