BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

【新たな時代に発進】社名に「令和」を冠した企業が次々と誕生中!

4月10日現在の「令和」企業情報

4月11日、「社名に「令和」を冠した企業」調査の最新の結果が東京商工リサーチから報告されました。

4月10日現在の報告によると、漢字で「令和」を冠する企業(以下、「令和」企業)は全国20都道府県で30社が誕生(新設および社名変更による誕生)しています。4月1日時点での同調査では全国で1社もなかった(ゼロ)ところから、短期間に次々と「令和」企業が出現していることとなります。

社名に元号を含む企業を抽出

この調査は、東京商工リサーチが、自社で保有する企業データベース(317万社)から、名に元号(令和、平成、昭和、大正、明治)を含む企業を抽出して集計したものです。

なお、4月1日の報告では、漢字表記の「令和」企業はゼロであった一方、その時点ですでに「れいわ」(ひらがな)、「レイワ」(カタカナ)を冠する企業はそれぞれ3社ずつ、計6社あることがわかっていました。

「平成」から「令和」への社名変更もあり

「令和」企業30社の誕生形態の内訳については、新設が12社、社名変更が18社であったことがわかっています。

ここで、「平成」を関した企業が「令和」企業に社名変更した事例があるのかというのが気になるところですが、報告はすでにそうした事例があることを挙げています。

報告に挙げられているのは令和書籍株式会社(東京都港区)で、同社は2018年に「平成書籍株式会社」として設立されたものが、本年4月1日付で「令和書籍」に社名変更されたものということです。

今後、「令和」企業はますます増えていくものと思われます。それぞれの企業はどのような思いを「令和」に託していくのでしょうか。

この他、調査結果の詳細が東京商工リサーチの公式サイトで報告されています。

(画像は東京商工リサーチ公式サイトより)

▼外部リンク

東京商工リサーチ公式サイト「データを読む」
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/

東京商工リサーチ公式サイト
http://www.tsr-net.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top