BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

【LINE LIVEの新機能】スマホのスクリーンを通したライブ配信が簡単に

iOSでは早くも実装中

4月12日、LINE株式会社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE」において、新たな機能「スクリーン配信」を追加・実装する旨が同社から発表されました。

iOSではすでに実装されており、Androidは今後実装予定となっています。

スマホのライブ配信が簡単に

「スクリーン配信」は、その名称の通りスマートフォン(スマホ)やタブレットの画面をそのまま配信できるという機能です。

スマホゲームの実況やスマートフォン内のアプリ紹介など、スクリーンを通したライブ配信には、「操作」「実況」「配信」「視聴者とのコミュニケーション」等のいくつかの段階がありますが、これまでは多くの場合、その一部(特に配信に関わる作業)はPCで行う必要があって多少面倒なものでした。

「スクリーン配信」はこうした一連の作業をスマホ1台で簡単に行えるようにした画期的なものといえます。

eスポーツ黎明期によくぞ出た

これまでカメラを通したライブ配信で定評があり、一定のユーザーシェアを持ってきた「LINE LIVE」が「スクリーン配信」機能を追加・実装したことは、スクリーンを通したライブ配信全体を盛り上げていくことと思われます。

ここで特に期待したいのは、「スクリーン配信」が特にゲーム実況の裾野を広げる契機となることです。

現在、日本はeスポーツの黎明期にありますが、例えば多くの人がすでに慣れ親しんでいるLINE配信のゲームの実況、ライブ配信、それを通したコミュニケーションが活発になれば、ゲーム一般、ひいてはeスポーツの盛り上がりをバックアップする機運の醸成にもつながることは疑いありません。

ライブ配信の方法がこれだけ簡単になった以上、やってみない手はありません。ぜひ手元の端末を使って、さっそく何かを配信して、新しいコミュニケーションの扉を開いてみたいものです。

(画像はLINE株式会社公式サイトより)

▼外部リンク

LINE LIVE
https://live.line.me/

LINE株式会社公式サイト
https://linecorp.com/ja/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top