BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

FBP Partners、データパイプライン自動化サービス「Fivetran」の提供を開始へ

日本初の『Fivetran』ソリューションパートナー

FBP Partners合同会社は、2019年4月15日、データパイプライン自動化サービス『Fivetran』の提供を開始します。

『Fivetran』は、米Fivetran社が開発・販売を行うSaaS型サービスであり、データウェアハウスへのデータ同期にかかるリソースとコストの大幅な削減を実現するというもの。FBP Partnersは、日本初の『Fivetran』ソリューションパートナーとなりました。

絶え間なく変化するデータ環境へ適応

データパイプラインのプロセスはこれまで、データの抽出から変換、そしてデータウェアハウスへのロードという手順で構成されていました。しかし『Fivetran』は、変換とロードの順番を変えたELTプロセスをサポート。絶え間なく変化するデータ環境へ適応するデータパイプラインの最適化を、可能にしました。

『Fivetran』の初期設定は、最短5分で終わるシンプルなもの。また、データソースで変更・更新された際も、自動的に検知してデータウェアハウス内のデータを修正・同期します。メンテナンスの必要が生じないため、データ分析チームはエンジニアリングや分析に集中することが可能です。

データプラットフォーム『Looker』とも融合

FBP Partnersはまた、同社が販売・導入支援を展開しているデータプラットフォーム『Looker』と、『Fivetran』を組み合わせることも提案。経営者やデータアナリストが、現在の企業の状況を迅速に把握することを可能にするとしています。

同社は今後、クライアントの状況や要望に合う形で『Fivetran』を提案していくそうです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Fivetran – FBP Partners合同会社
https://fivetran.fbpp.jp/

データパイプライン自動化サービス「Fivetran」の提供を開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top