BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ブロックチェーンのモバイルウォレットアプリ『CTRAX』リリース

「Thor’s Hammer」の製品化第二弾

株式会社オウケイウェイヴは4月8日、ブロックチェーン技術を活用した分散型モバイルウォレット『CTRAX』を開発し、Android向けにベータ版アプリをリリースしたと発表しました。

資産取引の効率性と安全性

『CTRAX』は、マレーシアにある同グループのブロックチェーン技術センター・OK BLOCKCHAIN CENTRE SDN. BHD.(OBC)が開発したもの。

独自のブロックチェーン「Thor’s Hammer(トゥールハンマー)」において取引が行えるプラットフォームで、Bitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、NEOの4種の売買や送受信、市場価格の確認、ウォレットのバックアップなどが行えます。

サーバーを介さない厳格なP2P方式によって、資産の購入者と販売者の間で直接取引が行えるため、プライバシーの保護、効率性、コスト軽減につながります。

様々なビジネス展開を視野に

同社は今後、『CTRAX』の拡張性を活かして、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)を行っている企業や、シンガポール通貨監督庁(MAS)が認定しているRMO(Recognized Market Operator)を取得した企業らとの協業を計画。

また個人・法人両方のネットワークトランザクションをサポートし、あらゆるビジネスの暗号通貨取引事業を進めていく考え。iOS版についても提供を開始する予定だとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社オウケイウェイヴのプレスリリース
https://www.okwave.co.jp/press/20190408/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top