BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

キヤノンITソリューションズ、AI展示会に「ディープラーニング」「ビッグデータ分析」出展

『INDUSTRY-FRONTIER 2019』

キヤノンITソリューションズ株式会社は、2019年4月4日、AI市場創出のための総合技術展『INDUSTRY-FRONTIER 2019』の『第1回 AIとロボティクス産業展』に出展すると発表しました。

同展示会は、2019年4月17日から19日にかけて幕張メッセにて開催されるもの。キヤノンITソリューションズはこの出展において、画像AI技術を用いた「ディープラーニング」「ビッグデータ分析」活用例を紹介します。

先進の技術を活用して、ビジネス変革の一助を担う

近年、AI・IoT・クラウドといったデジタル技術の急激な発展を受け、あらゆる産業においてデジタルトランスフォーメーションによる変革が加速しています。そのため、多くの企業でデジタルビジネスへの推進が急務となり、既存システムの老朽化などが大きな課題として認識されるようになりました。

こうした状況においてキヤノンITソリューションズは、カメラ・画像処理ボード・ソフトウェアを組み合わせた画像処理ソリューションを、様々な製造現場に提供。これまで培ってきた幅広い知見と多くの開発実績、また先進の技術を活用して、クライアントの新規ビジネスの創出やビジネス変革の一助を担っています。

『MatroxImagingLibrary』『BIGDAT@Viewer』を出展

『INDUSTRY-FRONTIER 2019』は、AI技術を一堂に展示して市場・産業の拡大を目指すべく開催される総合技術展です。キヤノンITソリューションズが今回出展する『第1回 AIとロボティクス産業展』は、その中の1テーマとなっています。

同展示会においてキヤノンITソリューションズは、画像処理ライブラリ『MatroxImagingLibrary』の「ディープラーニング機能」を活用したデモンストレーションを実施。また、ビッグデータ可視化ツール『BIGDAT@Viewer』のデモも展示されます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AIとロボティクス産業展 – キヤノンITソリューションズ株式会社
https://www.canon-its.co.jp/seminar/detail/?id=7606

総合技術展INDUSTRY-FRONTIER 2019「第1回 AIとロボティクス産業展」に出展 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top