BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

Finatextホールディングス、「近未来金融システム創造プログラム」第3期生募集を開始

日本の金融リテラシー向上を目指して開催

株式会社Finatextホールディングスは、2019年4月3日、『近未来金融システム創造プログラム』の第3期生募集を開始しました。

Finatextホールディングスは、次世代ウェルス・マネジメント・サービスを提供することを目指し設立されたフィンテックベンチャー。同プログラムは、日本の金融リテラシー向上を目指して開催されているものです。

近未来の金融システムを創造する中核人材を育成

金融は、資本主義経済において血流となる「お金」を、経済システムの中で循環させる産業です。

しかし昨今の日本では、この重要な金融を高度かつ実践的に学ぶ場がないと、Finatextホールディングスは危惧。理系を中心とする優秀な若手人材が、新しい金融の枠組みの中で活躍できる道が、開かれていないと考えました。

そこで同社は、近未来の金融システムを創造する中核人材の育成を行うべく、『近未来金融システム創造プログラム』を開始。利用者目線での国内金融のレベルアップや、個人投資家のリテラシー底上げ、また世界をリードする金融テクノロジーの開発などを、担い手の面から強力に支えるとしています。

人々の暮らしに役立てる取り組みも学ぶ

同プログラムでは、過去から現在にいたる金融の全体像を俯瞰し、近未来の金融市場・金融システムを支え得る最先端の技術を学習。また、人々の暮らしに役立てる取り組みや、それに伴う諸課題についても、学ぶそうです。

『近未来金融システム創造プログラム』の第3期は、2019年4月23日から2020年2月4日にかけて開催。受講登録の申込期限は、2019年4月12日となっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社Finatextホールディングス
http://www.finatext.com/

近未来金融システム創造プログラム
https://todaifinanceinnovation.com/program/

Finatextホールディングスが「近未来金融システム創造プログラム」を開講 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top