BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

【全国に3万8663社】「トヨタ自動車グループ」下請企業調査(2019年)

帝国データバンク調べ

帝国データバンクは3月1日、「トヨタ自動車グループ」下請企業調査(2019年)の調査結果を発表しました。

調査の概要

この調査は、帝国データバンクが自社の企業概要データベースの中からトヨタ自動車グループと直接、間接的に取引がある下請企業(一次下請、二次下請)を取り上げて分析したものです。

なお、この調査において「トヨタ自動車グループ」は、トヨタ自動車および同社の2018年度・有価証券報告書に記載のある国内製造子会社・持分法適用関連会社など計16社が対象とされています。

また、「下請企業」とは「製造業」「卸売業」「サービス業」の3業種における自動車製造等に関連する企業で、資本金3億円以下の企業と定義されています。

調査結果の概要

調査の結果によると、トヨタグループの下請け企業は全国で合計3万8663社あることがわかりました。このうち、グループと直接取引を行う一次下請企業は6091社、間接的な取引をもつ企業は3万2572社であるということがわかりました。

また、業種別でみると、一次下請と二次下請ともに首位は「受託開発ソフトウェア」でした。

企業数において、これまでは一次下請で「自動車部分品・付属品製造」、二次下請けで「電気機械器具卸売」という製造業が首位にあったところ、非製造業(ソフトウェア開発の分野)がこれらと交代するのは2014年の調査以来初であるということです。

この他、調査結果の詳細が帝国データバンクのサイトに掲載されています。

(画像は帝国データバンク公式サイトより)

▼外部リンク

帝国データバンク公式サイト 「トヨタ自動車グループ」下請企業調査(2019年)
http://www.tdb.co.jp/report/watching/

帝国データバンク公式サイト
https://www.tdb.co.jp/index.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top