BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

コラム

column

100億円超えの「天気の子」で大幅増収 東宝

100億円超えの「天気の子」で大幅増収 東宝

映画興行の好調で増収増益へ近年、映画興行が好調です。東宝や東映など映画製作配給大手4社でつくる日本映画製作者連盟(映連)によると、2019年の映画興行収入は、2611億8000万円で前年比17%増。2000年以降で最高額となりました。 これを受け、東宝も2020年2月期…
ガムを噛む忍者が握る復活へのカギ ガンホー

ガムを噛む忍者が握る復活へのカギ ガンホー

通期決算が5期ぶりに増収増益オンラインゲームの開発・運営を手がけるガンホー・オンライン・エンターテイメント(東京都千代田区)が、業績復活の兆しを見せています。 2月に発表された2019年12月期連結決算によると、売上高1013億9200万円で前年比10.1%増、営業…
高収益性確保に5G対応進めるタツタ電線

高収益性確保に5G対応進めるタツタ電線

前期は大幅減益、今期は減収減益に中堅電線メーカーのタツタ電線(大阪府東大阪市)の苦戦が続いています。 同社の有価証券報告書によると、2019年3月期決算は、売上高579億9500万円で前期比5.1%の増収になったものの、営業利益が40億6700万円と19.4%の大幅な減益…
惣菜や養豚事業の強化を図るプリマハム

惣菜や養豚事業の強化を図るプリマハム

2019年3月期は増収減益にハム・ソーセージ大手のプリマハムが苦戦しています。 2019年3月期連結決算は、売上高4130億2300万円で前期比4.7%の増、営業利益は131億6800万円で0.3%増、経常利益も138億2900万円の1.3増となりましたが、当期純利益が20.4%減の82億8700…
アステラス製薬が挑む異分野コラボの成否は

アステラス製薬が挑む異分野コラボの成否は

売り上げ好調で堅調な業績が続く製薬会社大手、アステラス製薬の業績が堅調に推移しています。 2019年3月期連結決算は売り上げ収益が1兆3063億4800万円と前期比0.5%増、営業利益は2439億1200万円と14.4%増、当期利益は2222億6500万円で35.0%増となりました。 …
Return Top