BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

[株式会社FBP Partners] データのカタログ化・文書化、データガバナンスを実現するデータカタログサービス「Dataedo」の提供を開始

ビッグデータ分析のサポートや サービスの導入・運用支援を行うコンサルティング会社、株式会社FBP Partners (東京都港区、代表取締役:大水淳也、以下 FBP)は、6月23日、データのカタログ化・文書化、データガバナンスを実現するデータカタログアプリケーション「Dataedo」の提供を2020年7月20日(月)より開始することを発表しました。

このサービスは、企業内のデータガバナンスを実現に加え、ビジネスユーザーがエンジニアに頼ることなく、適切な意思決定を迅速に行うために正しいデータにアクセスすることを実現するセルフサービスソリューションです。

<特徴>

1.データベースのドキュメント化

データ辞書、図、コード、依存関係など専用サーバーを必要としない検索可能なインタラクティブなHTMLで共有可能

2.ER図

ER図を使用してデータベースを視覚化し、データベースに格納されているデータが誰にとっても明確になるようにします。

3.社内の言語の共通化

組織内の誰もがデータを閲覧し、理解するために、そしてデータガバナンスを実現するために、ビジネス用語、ポリシー、ルールを網羅した用語集が構築できます。

4.機密データのタグ付け

データカタログ全体から自動的検出

5. データベースの更新をキャッチ

データベースのスキーマをスキャンし、変更箇所をキャッチします。ユーザーは必要に応じて、テーブルや列などの変更に対してコメントを付けることができます。

同社は、事業会社におけるサービス開発の上流工程支援(事業戦略、要件定義、設計など)、ビッグデータ分析のサポート、データ分析やマーケティングに必要なツール並びにサービスの導入・運用支援を行うコンサルティング会社です。

■株式会社FBP Partners
URL : https://fbpp.jp
Dataedo紹介サイト:https://dataedo.fbpp.jp
代表者 : 大水 淳也
所在地 :〒107-0052 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス 8F
事業内容 :BI/データプラットフォーム「 Looker」の販売・導入サポート、ELT/データパイプライン自動化サービス「Fivetran」の販売・導入サポート、ELT/ETL/データパイプラインの自動化サービス「Xplenty」の販売・導入サポート

(画像はPR TIMESより)

▼外部リンク
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000035499.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top