BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

データ仮想化分野での戦略的パートナーシップを合意、ジール✕データ総研

国内唯一のビジネスインテリジェンス/データウェアハウス専業ソリューションベンダーである株式会社ジール(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡部 貴弘、以下:ジール)は、6月8日、データマネジメントのコンサルティングを提供する株式会社データ総研(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤 幸征氏)とデータ仮想化分野での戦略的パートナーに合意したことを発表しました。

このパートナー合意によって、ジールの提供するデータ仮想化ソリューション(Denodo)と、データマネジメントに関するデータ総研のコンサルティングサービスを連携させ、DXによって新たな価値創造を目指します。

データ仮想化について

データソースの接続が容易で、物理的なデータ移動を行わずデータ統合が可能となるため、アジャイル開発を促進し、経営・業務部門のデータ活用を加速できます。

(画像はPR TIMESより)

ウェブセミナーの開催

戦略的パートナーシップ合意のリリースに際し、合同でのウェブセミナーを開催致します。

「DX時代に求められるデータマネジメントとデータ活用」
開催日: 7月1日(水)、7月15日(水)          https://www.zdh.co.jp/event/202007dri/

▮株式会社データ総研
1985年の創業以来、高品質なデータ設計と標準化技術こそが企業情報活用の成否を分けるとの信念に立ち、豊富な知見から数多くのお客様にデータマネジメント分野におけるコンサルティングと教育サービスを提供しています。ユニリタグループの一員としてDX推進の重要な成功要因であるデータマネジメントのノウハウを磨き、1,300件のコンサルティング経験を基に、技術的負債からの解放だけでなく、その先のデジタルビジネス、データサービスプラットフォーム推進の前提となるデータマネジメントを強力に支援します。
URL:http://www.drinet.co.jp

▮株式会社ジール
株式会社ジールは、BI分野における25年以上の経験に基づいた知見に加え、最新のビッグデータ技術を駆使した先進的なサービスをご提供しています。これからBIに取り組むお客様から、既存の分析から高度な分析へシフトされるお客様まで、「情報活用力」向上の実現をしっかりと支援します。2018年3月に東証一部に上場した株式会社アバントの100%子会社です。
URL:https://www.zdh.co.jp/

▼外部リンク
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000135.000016467.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top