BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

健康経営支援アプリ「カラダかわるNavi」が「カロママ プラス」としてリニューアル

株式会社リンクアンドコミュニケーション(本社:東京都千代田区)は、企業向け健康経営支援アプリ「カラダかわるNavi」と、スポーツクラブ会員向けアプリ「カラダかわるNavi for スポーツクラブ」を、2020年5月12日(火)に「カロママ プラス」としてリニューアルしたことを発表しました。

同サービスは、「企業・健康保険組合」「スポーツクラブ」「自治体」「その他会員組織」と連携して展開するB2B2C型のAI健康アプリで、AI管理栄養士のキャラクターが、毎日の食事・運動・睡眠に、パーソナルな健康アドバイスを自動で提供します。

初代シリーズは2003年、糖尿病・高血圧・脂質異常症の生活習慣病患者向けの栄養指導プログラムから始まり、2016年にAI管理栄養士による健康アプリとしてリリース、そして今回、組織・施設等と連携するアプリとしてリニューアルしました。
新型コロナ流行下における生活習慣の変化をデータ分析し、アフターコロナ生活の提案としても注目を集めています。

同社は、「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える。」データテクノロジーカンパニーです。「社会の健康課題を解決し、自然に健康になる世界を創る」をミッションに、IT×専門家ネットワークで「専門家がもっと身近にいて健康をサポートするシステムの構築」を目指し、食を中心とした健康アドバイス事業、健康情報の発信事業に取り組んでいます。

会社名 : 株式会社リンクアンドコミュニケーション
代表 : 代表取締役社長 渡辺 敏成
オフィス : 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル5階
企業サイト : https://www.linkncom.co.jp/

(画像はPR TIMESより)

▼外部リンク
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000018672.html
https://www.linkncom.co.jp/news/press/316/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top