BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

【先着15社 無償分析】自動搬送ロボットのLexxPluss、物流センターや製造・製薬工場の自動化分析&運営リスク分析の提供開始!

オープンソースの自動搬送ロボットを手掛ける株式会社LexxPlussは、2020年4月27日 、物流倉庫や製造工場、製薬工場向けの「自動搬送ロボットの導入分析サービス」を、無償で提供すると発表した。(期間は、2020年5月31日まで)

同サービスは、自動搬送ロボットの導入や、人手不足への対応を検討している事業者に対し、自動搬送ロボットの費用対効果分析と人手不足による運営リスク分析を行うものである。

【サービス内容】
● オンライン相談(必要な場合)
● 人手不足による事業運営リスク分析
● 自動搬送ロボットの費用対効果分析
● 現場2か所まで無償で分析
● PDFレポートにて提出

【分析の方法の3ステップ】
1.エクセルの質問に答える
2.LexxPlussにて全国の雇用統計データと自動化データをもとに分析する
3.可視化されたレポートを確認する

株式会社LexxPlussは、世界で唯一、自動搬送ロボットの技術をオープンソース化し、物流倉庫事業者、製造事業者、医療事業者に低価格でのロボット提供することを目的にした自動走行技術を専門とする企業である。

会社:株式会社LexxPluss(LexxPluss, Inc.)
本社:神奈川県川崎市
URL:https://www.lexxpluss.com/
事業内容
・自動搬送ロボットソフトウェアの開発
・自動搬送ロボットハードウェアの開発
・物流倉庫・製造工場の自動化に関する費用対効果分析業務
・自動化ソリューションのインテグレーション・サポート業務

(画像はPR TIMESより)

▼外部リンク

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000056714.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top