BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

Yellowfin、新バージョンYellowfin 9.1 をリリース

アナリティクスベンダーのYellowfin Japan株式会社(東京都中央区)は、2020年4月6日、主力アナリティクス製品の最新版「Yellowfin 9.1」 をリリースしたと発表しました。

(画像はPR TIMESより)

バージョン9.1では、分析した知見をアクションに繋げるため、以下の機能アップがされています。

・Yellowfin シグナル:データの重要な変化を自動的に特定して通知する機能。ユーザーはダッシュボードから、関連するインサイトを即座に確認することが可能。

・アクションボタンの機能向上:イベントのトリガーに使用したり、ダッシュボードでカスタムワークフローを実行したりすることが可能。表形式レポートでも使用できるように改善。

・コードモードの機能向上:開発者が普段使用している開発言語を使用することが可能になり、ガバナンスとセキュリティ構成機能が強化。

・Yellowfin プレゼント:プレゼントで作成したプレゼンテーションを、再利用可能な形式として保存し、魅力的で、統制されたデータプレゼンテーションの共有が可能。

Yellowfin 9.1に追加されたすべての新機能や機能強化については、同社のリリースノートをご確認ください。
https://d1ts9d6eooibo0.cloudfront.net/assets/files/2020/04/Yellowfin-9-%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88.pdf

同社は、ビジネスインテリジェンスとアナリティクスのグローバルソフトウェアベンダー。50カ国の29,000を超える組織で、300万人を超えるエンドユーザーにYellowfinを提供しています。

▼外部リンク

https://yellowfin.co.jp/blog/2020/04/7-yellowfin-9-1-enhances-action-based-dashboards-data-storytelling-reporting

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000018889.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top