BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

【PB-050-030-C】
Power BIで箱ひげ図を作成する手順

使用例

商品の種類別の売り上げ分布。

最大値、最小値、中央値などの範囲が把握しやすい。

概要

下記グラフの作成手順を記載します。

PB-050-030-C 箱ひげ図

詳細手順

箱ひげ図は、下記手順に従って設定ください。

① 視覚化ウィンドウで「Box and Whisker chart by MAQ Software」を選択

② Axis :[M_製品マスタ]テーブルの[製品名]をドラックアンドドロップ

③ Axis category Ⅰ:[M_製品マスタ]テーブルの[製品名]をドラックアンドドロップ

④ Value :[M_顧客マスタ]テーブルの[値1] をドラックアンドドロップ

⑤ Value :[M_顧客マスタ]テーブルの[値2]をドラックアンドドロップ

説明

カスタムビジュアル ダウンロード先

https://appsource.microsoft.com/en-us/product/power-bi-visuals/WA104381351?tab=Overview

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top