BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AOSデータ、書籍「MyDataエコノミー ~パーソナライズと情報銀行~」発売

「データ革命時代」における個人情報活用システム

AOSデータ株式会社は、2020年2月25日、書籍『MyDataエコノミー ~パーソナライズと情報銀行~』を日経BP社から発売したと発表しました。

同社は、データ管理製品およびサービスの開発・販売を手がける企業。同書は、「データ革命時代」における個人情報活用システムについて、解説する内容となっています。

「パーソナライズサービス」の時代が到来

これまで、医療・金融・流通といった個人の生活と密接したデータは多くの場所に分散され、効率的な管理が困難でした。しかし、近年のブロックチェーン技術では、これらのデータを一つの企業のサーバーに依存することなく管理することが、可能です。データを元に個人に最適化された「パーソナライズサービス」の提供が可能になったとAOSデータは考えます。

今回発売された同書は、こうした来るべき時代における個人情報活用システムについて解説するというもの。情報銀行が求められた理由やその実態、情報銀行の本質・課題や海外の個人情報活用サービスなどについて、AOSグループの次世代ディープテックを集結して解説されます。

数万件におよぶデータ復旧サービスを提供

AOSデータは、データ復旧の老舗であるAOSテクノロジーズの100%子会社として設立されました。以来、数万件におよぶデータ復旧サービスを個人および法人に提供。「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、データ資産の総合的な活用も目指しています。

書籍『MyDataエコノミー ~パーソナライズと情報銀行~』は、税別価格1500円で発売中。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『MyDataエコノミー ~パーソナライズと情報銀行~』書籍販売のお知らせ – AOSデータ株式会社
https://www.aosdata.co.jp/news200225/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top