BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AIデジタルサイネージ実験にホットペッパーが約10万店の飲食店情報を提供

ホットペッパー、近畿鉄道の「AIデジタルサイネージ実験」に参加

2020年2月18日、株式会社リクルートライフスタイルが運営する「ホットペッパーグルメ」は、近畿日本鉄道株式会社が開始するAIを活用したお客さま案内デジタルサイネージの実証実験に参加することを、発表しました。同社は案内AIデジタルサイネージに飲食店情報を提供します。

実証実験の概要

同実験は、多様化する顧客のニーズやインバウンド対応である多言語対応など、駅の案内業務サービスの検討や検証が目的です。期間は、2020年2月28日(金)~2020年4月24日(金)です。

案内AIデジタルサイネージは、関西圏と東海圏の6駅に計8台設置されます。この端末から、駅構内や駅周辺の案内を行います。

ホットペッパーグルメの実験参加概要

AIさくらさんを大阪難波駅他4駅に、駅案内AIサイネージは2駅に設置されます。その案内AIデジタルサイネージから「ホットペッパーグルメ」などの情報サービスが利用できます。

自社保有の10万店の飲食店情報(店舗情報、メニュー、写真、口コミ、地図など)を提供することで、飲食店検索をサポートします。(利用可能な飲食店情報は、各システムによって異なります。)

(画像は株式会社リクルートライフスタイル プレスルームより)

▼外部リンク

株式会社リクルートライフスタイル プレスルーム
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top