BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

実購買データに基づき最適化を行うテレビCM出稿サービス「STORYテレビCM」

出稿から効果測定までワンストップで支援

株式会社デジタルガレージは、2020年2月20日、実購買データに基づいて最適化を行うテレビCM出稿サービス『STORYテレビCM』の提供を開始しました。

同サービスは、広告の受容性が高いと想定されるエリアおよび時期をデータから分析し、テレビCMの出稿から効果測定までワンストップで支援するというものです。

最適なエリア・時期を想定し、15秒単位で調整

デジタルガレージは、株式会社True DataのID-POSデータを活用した広告運用サービス『POS-UP!-オンライン広告』や、広告最適化レポートサービス『STORY』を提供している企業。ID-POSデータは、延べ5000万人におよぶ購買情報をもとに統計化された実購買データです。

同社が今回提供を開始した『STORYテレビCM』は、同社の『STORY』と、日本テレビ放送網株式会社が提供する『Smart Ad Sales』を組み合わせる形で開発されました。『STORY』と同様にID-POSデータを活用し、最適なエリア・時期を想定した15秒単位でのテレビCMのプランニングおよび出稿量の調整を可能にしています。

企業のマーケティング活動をさらに支援

『STORYテレビCM』におけるテレビCMの取り扱いは、デジタルガレージが子会社である株式会社DGコミュニケーションズと連携することで実現しました。

DGコミュニケーションズは、不動産領域のマーケティングとソリューションサービス開発を行う企業。この連携により、CM出稿を含めたワンストップな支援を可能にしています。

デジタルガレージは今後も、新しいマーケティングソリューションの拡充を進め、企業のマーケティング活動をさらに支援するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

テレビCM出稿サービス『STORYテレビCM』を提供開始 – 株式会社デジタルガレージ
https://www.garage.co.jp/ja/pr/2020/02/20200220.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top