BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

データ分析自動化ツール「AMATERAS RAY」、前処理の完全自動化を目指す

手軽にビッグデータが分析できる環境を整備

株式会社aiforce solutionsは、2020年2月20日、同社のデータ分析自動化ツール『AMATERAS RAY』において前処理の完全自動化を目指すと発表しました。

同社は、「全ての人々がAIを自由に活用できる社会」の実現を目指している企業。『AMATERAS RAY』は、同社が開発したデータ分析自動化ツール。より手軽にビッグデータが分析できる環境を整備すべく、前処理の完全自動化を進めるとのことです。

データサイエンティストの代替を果たす

aiforce solutionsは、現在の日本ではAI市場が加熱しているものの、それを担う専門家人材が不足していると憂慮。この課題を解決すべく、AIの内製化を強力に推進するインフラとして。『AMATERAS RAY』を提供しています。

『AMATERAS RAY』は、営業部員やマーケティング部担当者といった実務者であっても、数クリックで最適な予測結果を検証することができるデータ分析自動化ツール。誰でも直感的に使いこなせると共に、高度な専門技術が必要とされる機能も積極的に追加することで、データサイエンティストの代替を果たしています。

「データサイエンス民主化元年」を牽引

これまでも『AMATERAS RAY』は、データサイエンティスト代替機能を飛躍的に強化させてきました。2019年12月には「特徴量の自動選択」機能を、 2020年1月に「特徴量の自動作成」機能を、それぞれ追加。こうした強化を進めることで、前処理の完全自動化を実現するとのことです。

aiforce solutionsは今後も『AMATERAS RAY』の開発を進め、「データサイエンス民主化元年」としての2020年を牽引するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『AMATERAS RAY』“前処理の完全自動化”を目指し、新機能を続々追加中 – 株式会社aiforce solutions
https://www.aiforce.solutions/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top