BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ジール、「ThoughtSpot」のチャネルセールス契約を締結

米ThoughtSpot社との間で契約を締結

株式会社ジールは、2020年2月18日、米ThoughtSpot社との間でチャネルセールス契約を締結したと発表しました。

ジールは、株式会社アバントの子会社であり、BI分野において最新のビッグデータ技術を駆使したサービスを提供している企業。ThoughtSpot社は、データ分析プラットフォーム『ThoughtSpot』を展開している企業です。

ネットサーフィンをするようにデータを分析

近年の企業や組織は、これまで以上に幅広いユーザー層に対してデータ利活用を浸透させることが求められるようになりました。しかし、高機能なデータ分析ツールを導入しても一般のビジネスユーザーが利用できるとは限らず、利活用の浸透が困難なケースも少なくありません。

こうした状況に対応すべく、直感的な検索インターフェイスとAI機能を持つBIツールとして『ThoughtSpot』は開発されました。『ThoughtSpot』は、ネットサーフィンをするような感覚でのデータ分析を可能にすると共に、膨大なデータの瞬時分析も実現。データ利活用が難しい一般ビジネスユーザーの悩みの解消しています。

高い満足度を与える画期的な製品であると評価

『ThoughtSpot』についてジールは、ビジネスユーザーに高い満足度を与える画期的な製品であると評価。ThoughtSpot社との間で今回、『ThoughtSpot』のチャネルセールス契約を締結するに至りました。

ジールは今後も「経営情報の大衆化」という理念を掲げ、ThoughtSpot社とのビジネスを推進するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

データ分析プラットフォームを提供するThoughtSpotとチャネルセールス契約を締結 – 株式会社ジール
https://www.zdh.co.jp/topics/20200218/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top