BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

アイリック「ASシステム」、証券分析AIアシスト機能と共に北陸銀行へ正式導入

生命保険の現状把握・検索提案システム

株式会社アイリックコーポレーションは、2020年2月12日、同社の『ASシステム』および「証券分析AIアシスト機能」が北陸銀行に正式導入されると発表しました。

アイリックコーポレーションは、保険販売事業・ソリューション事業・システム事業を手がける企業。『ASシステム』は生命保険の現状把握・検索提案システムであり、「証券分析AIアシスト機能」はそのオプション機能です。

オプション機能で「証券分析AIアシスト機能」

『ASシステム』は、銀行・企業代理店・保険代理店といった保険販売会社において保険提案を支援すべく、アイリックコーポレーション独自開発したシステムです。現在までに約370社へ導入され、販売現場における顧客と保険募集人の双方へコンサルティングを提供しています。

同システムのオプション機能である「証券分析AIアシスト機能」は、スキャナでデータ化した生命保険証券を自動分析するというもの。自動分析には、AIを搭載したディープラーニング技術が活用されます。

証券分析機能の強化も図る

今回『ASシステム』および「証券分析AIアシスト機能」の導入を決めた北陸銀行は、顧客向けライフプランサポートサービスの向上および標準化・効率化を、以前から課題としていました。今回の導入によりこの課題を解決すると共に、「証券分析AIアシスト機能」で証券分析機能の強化も図ります。

なお、北陸地区に本店を置く金融機関における『ASシステム』の導入は、今回が初めてとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

北陸銀行へ『ASシステム』を正式導入 – 株式会社アイリックコーポレーション
https://www.irrc.co.jp/pdf/press20200212.pdf

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top