BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

RESTEC、宇宙ビッグデータの実利用セミナー「初めてのリモートセンシング」開催

宇宙ビジネスに関心を持つ人たちに向けて

一般財団法人リモート・センシング技術センター(以下「RESTEC」)は、2020年3月17日、セミナー『宇宙ビッグデータの実利用セミナー「初めてのリモートセンシング」』を開催します。

RESTECは、衛星データの提供事業を通じて日本の衛星リモートセンシング事業を牽引している法人。同セミナーは、宇宙ビジネスに関心を持つ人たちに向けて宇宙ビッグデータを解説すべく、開催されるものです。

飛躍的に増大した宇宙ビッグデータ

近年、地球を観測するデータの容量は飛躍的に増大しました。人工衛星の増加やドローンの普及によってデータそのものが増えると共に、IoTやAIなどの向上・普及でデータを解析・利用する環境も劇的に発達。こうした増加した宇宙ビッグデータは、インフラ監視や都市開発、また投資・保険や農林水産業などにも活用されています。

同セミナーでは、こうした宇宙ビッグデータに焦点を当て、レクチャーを行うというものです。当日は、宇宙ビッグデータがどのように社会の課題を解決し、企業のビジネスに利用されているかを解説。また、技術の発展や他技術との融合によって予測される今後の利用可能性についても、説明が行われます。

『室町三井ホール&カンファレンス』にて開催

同セミナーに登壇するのは、RESTECにおいてソリューション事業第一部・研修課長を務める亀井雅敏氏。亀井氏は、宇宙航空研究開発機構などからの委託事業を多数担当すると共に、衛星データ利用のトレーニングやソリューション提案を国内外で行ってきた人物です。

『宇宙ビッグデータの実利用セミナー「初めてのリモートセンシング」』は、3月17日、東京都中央区日本橋室町の『室町三井ホール&カンファレンス』にて開催。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

宇宙ビッグデータの実利用セミナー 初めての「リモートセンシング」 – 一般財団法人リモート・センシング技術センター
https://www.restec.or.jp/event/17356

『宇宙ビッグデータの実利用セミナー 「初めてのリモートセンシング」』 – @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/205581

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top