BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

Kaizen Platform、法人向けプログラム「DX人材養成講座」を6月より開始

実践的なDX人材を育成

株式会社Kaizen Platformは、2020年2月10日、法人向けプログラム『DX人材養成講座』の提供を同年6月より開始すると発表しました。

このプログラムは、実践的なDX(デジタルトランスフォーメーション)人材の育成を目的とするもの。Kaizen Platformと株式会社ニューズピックスが共同で提供するとのことです。

DX人材の必要性が、今後の企業では高まる

近年、あらゆる産業でデジタルを活用したビジネスの変革が起こり、DXの動きは世界的な潮流になりました。

2020年には5Gの商用化も始まるため、この流れはさらに加速すると予測されています。こうした動きの中で、流れに乗り遅れてビジネスに大きな影響を受ける危機を回避すべく、DXに取り組み始める企業も少なくありません。

しかし実情としては、DXに関する知識やノウハウを十分に持つ企業は限られています。Kaizen Platformは、DX推進に必要な知識やスキルを身に付けたDX人材の必要性が、今後の企業では高まると判断。こうした人材を育成するプログラムとして、『DX人材養成講座』の提供を決定しました。

「90日DX計画策定ワークショップ」などを実施

『DX人材養成講座』では、様々企業のDXプロジェクトを支援してきたKaizen Platformの知見を活かす形で、プログラムが制作されています。「90日DX計画策定ワークショップ」などを通して、正しいDXリテラシーの獲得と人材育成が目指されるとのことです。

なお同プログラムは、2020年6月の開講後、1回3時間のプログラムを全6回実施する形で構成される予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

実践的なDX人材の育成を目的とした「DX人材養成講座」を提供 – 株式会社Kaizen Platform
https://about.kaizenplatform.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top