BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

DATAFLUCT、ドコモ・インサイトマーケティングと連携してAI商圏分析を提供へ

AIを活用した商圏分析サービス

株式会社DATAFLUCTは、2020年2月7日、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(以下「DIM」)と連携すると発表しました。

DATAFLUCTは、データとサイエンスの力で社会課題の解決を目指している企業です。DIMとの連携では、AIを活用した商圏分析サービスのリリースが目指されます。

DATAFLUCTとドコモ・インサイトマーケティング

DATAFLUCTは、これまで土地勘・経験則に基づき実施されてきた商圏分析を、データとAIによって代替するサービス『DATAFLUCT marketing.』を展開しています。「立地が勝敗の7割を決める」ともいわれる飲食サービス業において、同サービスは誰もが成功確率の高い出店ができるよう、意思決定を支援しています。

DIMは、NTTドコモの携帯電話ネットワークをもとに作成した「モバイル空間統計の『国内人口分布統計(リアルタイム版)』」を提供している企業です。この統計データは、最短で1時間前の人口分布データが反映されるというもの。防災・観光・交通などの各分野で、利用されています。

DIMの空間統計データを活用

今回の両社による連携では、DIMの空間統計データをDATAFLUCTの『DATAFLUCT marketing.』が活用。店舗ごとのより正確な売り上げの推定に加えて、時期性や突発性のイベントなども考慮した詳細な商圏分析を、可能にしています。

DATAFLUCTは今後も、社会・経済・技術に大きなインパクトを与える新たなビジネス価値を、埋もれているデータから生み出すとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ビックデータを活用したAI商圏分析サービスのリリースへ – 株式会社DATAFLUCT
https://datafluct.com/news/371/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top