BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ネクストエデュケーションシンク、「新入社員DX知識力向上パック」発表

内定者・新入社員の研修に最適な内容

株式会社ネクストエデュケーションシンクは、2020年2月6日、新サービスプラン『新入社員DX知識力向上パック』を発表しました。

同社は、HRテック手法を活用した教育サービスを提供しているベンチャー企業。『新入社員DX知識力向上パック』は、最新eラーニングツールと『DX検定』をセットにしたプランであり、AI時代・DX時代に活躍が期待される内定者・新入社員の研修に最適な内容となっています。

「若手社員をDX人財に育成したい」

近年の企業では、「若手社員をDX人財に育成したい」というニーズが高まっています。『新入社員DX知識力向上パック』は、こうしたニーズに対応すべく開発されたものです。

同プランで提供される『DX検定』は、DX人財として理解すべきIT技術トレンドやビジネストレンドの用語知識を幅広く問う検定。知識の有無を可視化するとともに、受験のための学習によって高いレベルビジネス創造人財の輩出も目指されています。

『新入社員DX知識力向上パック』では、『DX検定』のための学習をeラーニングで実施した後、同検定の試験へ挑むことになります。

最新の必須用語を学習できるeラーニング

『新入社員DX知識力向上パック』で使用されるeラーニング教材は、『DX検定』に準拠した『NET*ITBT eラーニング2020』。「IT技術トレンド編」と「ビジネストレンド編」の両分野から厳選された最新の必須用語を、学習できる教材となっています。

なお同プランでは、2020年4月中旬から6月中旬にかけてeラーニングにて学習を実施。『DX検定』の受験は、同年7月に行われます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『新入社員DX知識力向上パック』発表 – 株式会社ネクストエデュケーションシンク
https://www.nextet.net/release/20200207.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top