BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ビッグデータを活用したアドネットワークのオメガ、第三者割当増資を実施

広告配信技術の改良および事業拡大のため

オメガ株式会社は、2020年2月6日、第三者割当増資を実施したと発表しました。

同社は、ビッグデータを活用したアドネットワーク事業を展開している企業です。今回の資金調達は、広告配信技術の改良および事業拡大のために実施されています。

自社キーボードアプリ『ANYTYPE』も展開

オメガは、従来の広告ターゲティング技術とは異なる最先端の広告配信技術を開発・展開しています。この技術は、ビッグデータをAIで分析することによって実現されたもの。ユーザーとマッチングしたコンテンツを効果的なタイミングで提供する技術も開発しており、同技術は現在特許が出願されています。

同社はまた、自社キーボードアプリ『ANYTYPE』も展開。この『ANYTYPE』は、ユーザーがフォントや文字サイズもカスタマイズしながら、自分だけのキーボードを作成できるアプリ。今回の資金調達は、この『ANYTYPE』をはじめとする同社のプロダクトを改善すると共に、新たな開発も行うべく実施されました。

ユーザーに寄り添ったサービスを開発

今回の第三者割当増資は、Reality Accelerator1号投資事業有限責任組合やカナダのOver-Under Digital社、またテック系youtuberエンジニアである勝俣建太氏らから実施されました。

オメガは今後も、ユーザーに寄り添ったサービス開発に努めるとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

第三者割当増資を実施 – オメガ株式会社
https://www.omega-inc.co/blank-2

オメガ株式会社、第三者割当増資を実施 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top