BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ビーブレイクシステムズ、BIツール「Dr.Sum」「MotionBoard」の販売を開始

ウイングアーク1stと販売代理契約を締結

株式会社ビーブレイクシステムズは、2020年2月4日、BIツール『Dr.Sum』『MotionBoard』の販売を開始したと発表しました。

『Dr.Sum』『MotionBoard』は、意思決定の高速化を実現するBIツールです。販売開始にあたりビーブレイクシステムズは、ウイングアーク1st株式会社との間で販売代理契約を締結しています。

企業の業務効率化と生産性向上に貢献

ビーブレイクシステムズは、「コネクテッド・クラウド」を提供している企業です。「コネクテッド・クラウド」は、様々なマネジメントサービスの中から選定されたものを、繋ぎ合わせて一つのシステムとして提案するというもの。顧客それぞれにとって最適なシステム・サービスの提供を、可能にしています。

同社はまた、プロジェクト管理を中心に企業の業務全般をサポートするシステムとして、クラウドERP『MA-EYES』も提供。『MA-EYES』においても、業種や導入方法にマッチした複数のシリーズを展開し、企業の業務効率化と生産性向上に貢献しています。

さらに役立つソリューションとして提供

『Dr.Sum』『MotionBoard』は、ウイングアーク1stが提供しているBIツール。『Dr.Sum』は高速な集計・レポーティングを実現し、『MotionBoard』は情報をスピーディーに届けるダッシュボードです。

両ツールの販売にあたりビーブレイクシステムズは、『MA-EYES』に蓄積された様々な業務データの連係を実施。さらに役立つソリューションとして提供するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

BIツール『Dr.Sum』『MotionBoard』を販売開始 – 株式会社ビーブレイクシステムズ
https://www.bbreak.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top