BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

アンダーワークス、「カスタマーディスカバリ on CDP」を提供開始

CDPとBIツール連携のソリューション提供を開始

2020年1月22日、アンダーワークス株式会社は「カスタマーディスカバリ on CDP」の提供を開始すると、発表しました。このソリューションは、CDP(Customer Data Platform)とBIツールの連携で、顧客データの戦略的な活用を実現します。

ソリューションの内容

同社は、これまでの顧客データ活用支援のコンサルティング経験から、顧客データ統合基盤であるCDPだけでなく、最適なBIツールの導入および活用支援が必要だと考えています。

同ソリューションでは、顧客データ活用戦略策定からCDPの選定、導入、運用の支援(データフロー設計、データ取得、データ加工など)を行います。さらに、BIツールの選定から導入、運用支援を行いダッシュボードの構築を行い、データ分析を支援します。

ソリューションについてのセミナーを開催

同ソリューション提供にあたり、セミナーの開催を予定しています。

第一回は、2020年1月29日(水) 15:30~17:00の予定で、港区虎ノ門の同社にて行われます。内容は、CDPによる顧客データ活用方法、ダッシュボードよるKPIマネジメント(効果の可視化)です。対象者は企業のWeb、マーケティング、IT、広報、経営企画担当者で、参加費は無料です。

第二回は、2020年2月12日 (水) 15:30~17:00の予定で、港区虎ノ門の同社にて行われます。内容などは、第一回と同じになります。また、各セミナーの定員は、15名で電話またはメールにて申し込みが必要です。

(画像はアンダーワークス株式会社 プレスリリースより)

▼外部リンク

アンダーワークス株式会社 プレスリリース
https://www.underworks.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top