BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

日立製作所、「AI導入・運用支援サービス」の提供を開始

XAIを活用したAI導入と運用支援サービスを開始

2020年1月27日、株式会社日立製作所は株式会社日立コンサルティングと連携して、「AI導入・運用支援サービス」を2020年1月27日から提供開始すると、発表しました。このサービスは、XAI(AIを説明する技術)を活用してAI導入や継続運用、改善を支援するサービスです。

サービスの概要

同社がお客さまの業務システムにAIを導入する際、XAIを使用し、AIの予測や判断結果根拠を定量的に提示することで、現場にあったAIモデルに改善していきます。また、運用の段階でAI挙動監視を行い、XAI活用で継続的な改善を可能にします。そのため、AIの適用を重要な判断を伴う業務で、推進できます。

このサービスは、AI導入の体制や仕組み整備などのコンサルティングも行えることから、経営解決や新サービス創出などのデジタルトランスフォーメーションの実現も支援します。

サービスの支援内容

XAIを活用し、AI出力根拠を提示するため、現場担当者が納得できるAIの適用が可能です。また、「AIプロダクト品質保証コンソーシアム」の取り組みで得た知識や技術を適用し、AIの挙動監視と継続的な改善を運用時に行っていきます。さらに、AI定着化や継続的な改善を行う仕組みや体制を整備し、業務プロセスや企業内のガバナンス体制の構築などを行っていきます。

(画像は株式会社日立製作所 ニュースリリースより)

▼外部リンク

株式会社日立製作所 ニュースリリース
https://www.hitachi.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top