BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

音声合成エンジン「AITalk」、「業務自動化カンファレンス 2020」に登壇・出展

セッション講演とブース出展を実施

株式会社エーアイは、2020年1月27日、『業務自動化カンファレンス 2020』に登壇・出展すると発表しました。

エーアイは、AIを活用した高品質音声合成エンジン『AITalk』の開発・提供を手がける企業。『業務自動化カンファレンス 2020』は、同年2月4日に東京都千代田区にて開催されるカンファレンスであり、同社はセッション講演とブース出展を実施します。

より人間らしい音声合成を実現する『AITalk』

エーアイの『AITalk』は、自然な音声で自由に音声合成をすることを可能にした音声合成エンジンです。合成には、従来の機械音ではなく、人の声で合成を行う技術であるコーパスベース音声合成方式を採用。より人間らしい音声合成を実現しています。

『AITalk』では、大人から子供まで男女15種類もの日本語話者を実装し、関西弁にも対応するという豊富さを誇ります。また、芸能人・声優・自分の声でも短時間の収録で音声合成用のデータへ変換することが可能。喜怒哀楽の感情表現も、使用するシチュエーションに合わせて設定可能です。

ナレーション自動作成に関連するブース展示

『業務自動化カンファレンス 2020』においてエーアイは、同社マーケティングチームのサブマネージャーが登壇するセッション講演『ナレーションだって業務自動化!AITalkで「声のお仕事」自動化のススメ。』を行います。また、『AITalk』によりナレーション自動作成に関連するブース展示も、実施するとのことです。

(画像はpixabay.comより)

▼外部リンク

「業務自動化カンファレンス 2020」に登壇・出展 – 株式会社エーアイ
https://www.ai-j.jp/20200127

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top