BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

フォーイット、インティメート・マージャーとデータ領域における連携を強化

データを活用した効果的なプロモーションを実現

株式会社フォーイットは、2020年1月24日、株式会社インティメート・マージャーとのデータ領域における連携を強化すると発表しました。

フォーイットは、アフィリエイトプラットフォーム『webridge』を運営する企業。インティメート・マージャーは、データプラットフォーム『IM-DMP』を運営する企業。連携強化によりフォーイットは、データを活用した効果的な広告プロモーションを実現するとしています。

現地の顧客データを収集・分析、効果的に広告運用

フォーイットは、2019年12月にグローバルなアフィリエイトサービスとして『webridge』の提供を開始しました。『webridge』では、同社が持つノウハウと現地に在住するメディアと連携させ、現地市場にマッチしたマーケティング支援を実現。効果的な訴求方法の提案や多言語翻訳を実現しています。

『webridge』の提供開始に先立ち台湾法人を設立していた同社は、日系企業の海外進出も強力に支援しています。こうした事業の中で同社は、データを活用したマーケティング支援をおこなうインティメート・マージャーに注目。現地の顧客データ収集・分析を可能にし、効果的な広告運用を図るべく、今回の連携強化に至りました。

まず、日系企業の台湾市場への参入をサポート

フォーイットとインティメート・マージャーの連携ではまず、日系企業の台湾市場への参入をサポートすべく、マーケティング支援を実施されます。将来的には、マレーシア・シンガポールでもデータを活用したアフィリエイト広告効果の最大化を図り、日系企業の海外進出を支援するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

パブリックDMPインティメート・マージャーと連携 – 株式会社フォーイット
https://www.for-it.co.jp/pressrelease/20200124/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top