BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AI自動翻訳サービス「T-4OO」、日立ソリューションズと販売代理店契約を締結

日立ソリューションズにて『T-4OO』提供開始

株式会社ロゼッタは、2020年1月23日、株式会社日立ソリューションズとの間で販売代理店契約を締結したと発表しました。

ロゼッタは、 AI自動翻訳サービス『T-4OO』などを開発・提供している企業。今回の販売代理店契約締結により、日立ソリューションズにおいて『T-4OO』の提供が開始されます。

ロゼッタと日立ソリューションズ

ロゼッタは、「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」という企業ミッションを掲げて、AI自動翻訳の開発・運営を手がけています。同社の『T-4OO』は、細分化された専門分野データベースと顧客の文書データベースを組み合わせ、高精度の自動翻訳を実現。最大で95%という正確さを誇ります。

今回ロゼッタが販売代理店契約を締結した日立ソリューションズは、最先端のデジタル技術を用いた様々なソリューションを提供している企業です。日立グループの情報・通信システム事業の中核を担うシステムインテグレーション企業の1社として、社会や企業が抱える課題にグローバルに対応しています。

日本産業の活性化を目指す

今回の販売代理店契約締結により『T-4OO』は、日立ソリューションズが持つ幅広い業種のネットワークを活用し、販売が行われることとなります。ロゼッタは、この販売網の力と『T-4OO』の強みを組み合わせることで、日本産業の活性化を目指すとのことです。

同社は今後も、様々な業界各社と連携を推進し、『T-4OO』の導入企業数のさらなる拡大を図るとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

日立ソリューションズと販売代理店契約を締結 AI自動翻訳サービス『T-4OO』提供開始 – 株式会社ロゼッタ
https://www.rozetta.jp/download/2020012301.pdf

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top