BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

「アドエビス」の新計測法「CNAMEトラッキング」、導入企業数が300社を突破

3rd party Cookieを使わない新しい計測方法

株式会社イルグルムは、2020年1月17日、同社のマーケティング効果測定プラットフォーム『アドエビス』で提供している新計測法「CNAMEトラッキング」の導入企業数が、300社を突破したと発表しました。

「CNAMEトラッキング」は、3rd party Cookieを使わない新しい計測方法です。300社突破は、2019年10月の提供開始から3ヶ月で達成されたことになります。

高まりを見せているプライバシー保護への関心

近年、オンラインにおけるプライバシー保護への関心は、大きな高まりを見せています。Apple社の『Safari』にはトラッキング防止機能が追加され、Google社の『Chrome』も2年以内に3rd party Cookieの利用を廃止すると発表しました。またEUでは、GDPR(一般データ保護規則)が施行されています。

『アドエビス』においてユーザーのプライバシーに配慮したデータの取得などを進めるイルグルムも、こうした状況への対応を企図。3rd party Cookieではなく1st party Cookieを採用する「CNAMEトラッキング」をリリースしました。

意思決定に必要な精緻な数値の確認を可能にした

「CNAMEトラッキング」では、行き過ぎた趣味趣向の分析やターゲティング広告などへのCookie利用を、1st party Cookieの採用することで抑止。同時に、マーケティングの意思決定に必要な精緻な数値の確認を可能にしたため、広告主および広告代理店の導入が急増しているとのことです。

イルグルムは今後も『アドエビス』において、「企業にとってもユーザーにとっても安全で正確なマーケティング効果測定」を提供するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

新計測法「CNAMEトラッキング」が提供開始から3ヶ月で導入企業300社突破 – 株式会社イルグルム
https://www.yrglm.co.jp/release/8720/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top