BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

アプライドとクロスコンパス、製造業向けAI生成ツール「MANUFACIA」で提携

導入・保守・技術サポート支援などが行われる

アプライド株式会社と株式会社クロスコンパスは、2020年1月17日、AI生成ツール『MANUFACIA』に関する業務提携を締結したと発表しました。

『MANUFACIA』は、製造業向けAI生成ツールです。両社の提携では、『MANUFACIA』推奨ワークステーションの共同開発や導入・保守・技術サポート支援などが行われます。

製造現場のスタッフ自身がAIを生成できる

近年の製造業界では、AIによる省力化や時間短縮への期待が急激に高まっています。しかし、難易度が障壁となって、実現場での導入は未だ進んではいません。こうした状況に対応すべく両社は、『MANUFACIA』に関する業務提携を締結しました。

『MANUFACIA』は、AI開発プラットフォーム『Greenia』をベースとするAI生成ツールです。クロスコンパスが開発した同ツールは、実証済みのAIアルゴリズムが多数格納されているため、データを入れるだけで簡単にAIを作ることが可能。製造現場のスタッフ自身がAIを生成できるという、大きな利点を持ちます。

提携を通じて、相互の事業拡大を図る

両社の提携では、両社の強みを融合した形で『MANUFACIA』の展開が図られます。アプライドは、広域での実店舗・営業拠点展開による販売網を強みとしているため、セミナーや展示会などの出展・主催を通して、提案の強化も行われるとのことです。

両社はこの提携を通じて、相互の事業拡大を図るとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『MANUFACIA』向け専用ワークステーションの開発・販路拡大で業務提携を締結 – アプライド株式会社
http://www.applied-g.jp/ir/pdf/2020/20200117.pdf

『MANUFACIA』向け専用ワークステーションの開発・販路拡大で業務提携を締結 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top