BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

NTTグループ、トヨタコンセプトカーにAI技術を提供

NTTグループ、「LQ」にAI技術を提供

2019年11月20日、日本電信電話株式会社(NTT)と株式会社NTTドコモ(ドコモ)は、トヨタ自動車株式会社(トヨタ)の自動運転のコンセプトカー「LQ」の一般試乗会で技術協力をすると、発表しました。NTTの「インテリジェントマイク」、「音声認識」、「音声合成」技術とドコモが開発した「行動先読み」技術を提供します。

提供技術の概要

上記の技術は、トヨタがお客様に特別な移動体験を提供するために開発した「LQ」のAIエージェント「YUI」に提供します。「YUI」は会話を中心としたコミュニケーションが特徴です。上記の技術を提供し、事前公開のスマホアプリで個人の趣味や嗜好を学習させることで、「行動先読み」(先読みエンジン)技術が使用できます。

上記の提供技術は、自動車内の背景音を抑え、乗員の音声だけを抜き出します。深層学習を活用したDNN(Deep Neural Network)技術を使用することで、高い音声認識率および人の声に近い合成音声が提供できます。

また、「LQ」の試乗拠点に、ドコモが5G基地局を設置します。高速で安定した通信環境を提供できます。

一般試乗会の開催日時

一般試乗会、「トヨタYUIプロジェクトTOURS 2020」は2020年6月~9月に予定されています。場所は、東京都 MEGAWEB及びお台場・豊洲周辺の公道です。

(画像はテクノロジー イラストより)

▼外部リンク

日本電信電話株式会社 ニュースリリース
https://www.ntt.co.jp/news2019/1911/191120a.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top