BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

コロムビア、「AI美空ひばり」の新曲を12月リリース予定

世界初、故人の歌声をAIで再現しCDを発売

2019年11月18日、日本コロムビア株式会社は、AIで故・美空ひばりさんの歌声を再現した新曲「あれから」をCD化することを、発表した。このCDは2019年12月18日に発売される。

故人の歌声をAIで再現し、新曲としてCD化、発売されるのは世界初だ。

CD化のきっかけ

この楽曲は、同年9月29日に放送されたNHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」内の企画で、番組終了後に大きな反響があったため、CD化が決定された。この楽曲の作詞とプロデュースは、代表曲である「川の流れのように」を手掛けた秋元康氏が、担当している。

曲のサビで「あれからどうしていましたか?」と問いかけるフレーズや、「私の分までまだまだ頑張って」などのセリフが、故人が現在に蘇ったような不思議な感覚だ。

楽曲に使用したAI技術について

AI技術はヤマハ株式会社が開発を進めている、最新技術を用いている。膨大な音声データから歌声を、現代に蘇らせたのである。

楽曲のクオリティーも高く、SNS上で絶賛された。CD化の他、同年11月12日(火)にはNHKの歌番組「うたコン 」で生放送された。また、先日11月14日には「第70回NHK紅白歌合戦」で美空ひばりの声が復活されることも発表されている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://prtimes.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top