BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ピーバンドットコム、部品調達サービス「AI見積」先行ベータ版の提供を開始

WEB上で納期・見積の確認・発注を実現

株式会社ピーバンドットコムは、2019年11月22日、部品調達サービス『AI見積』先行ベータ版の提供を開始しました。

ピーバンドットコムは、プリント基板のネット通販事業を主に展開している企業。『AI見積』は、WEB上で納期・見積の確認・発注を実現するというサービス。業務の効率化とサービスの飛躍的向上を、同時に実現させるものとなっています。

調達部品の調査を不要とすることで、高速化

ピーバンドットコムは、Eコマースサイト『P板.com』の運営を中心とする形で、プリント基板の設計・製造・部品実装・筐体製作までをワンストップで手がけています。多くの開発者をサポートすべく、「開発環境をイノベーションする」というスローガンの下、開発サイクルのスピード向上と製造費用削減を進めてきました。

同社は、開発スピード向上においてボトルネックとなっているのが、部品の見積と調達であると判断。この調達を高速化すべく、『AI見積』の開発を行いました。『AI見積』では、顧客がアップロードした部品リストをAIで解析し、見積・納期を確認。これまでは2~3営業日を要していた調達部品の調査を不要とすることで、高速化を果たしています。

蓄積データを活用し、AIが型番情報を補足

AIを駆使した『AI見積』は、複数の部品商社とシステム連携を行うことで、調達の可否および価格の表示も実現。部品の型番情報が不足している場合は、蓄積されたデータを活用してAIが型番情報を補足します。

『AI見積』によりピーバンドットコムは、開発者・設計者の手間・時間を大幅に削減するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

部品調達 – 株式会社ピーバンドットコム
https://www.p-ban.com/implementation/supply/

ピーバンドットコム、電子部品の調達にAI見積を追加 実装情報のミスも指摘 – pressrelease-zero.jp
http://pressrelease-zero.jp/archives/148830

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top