BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

エッジコンサルティング、AIプラットフォームの実証を八千代エンジニヤリングと開始

AIプラットフォーム『Edge Algo Platform』

エッジコンサルティング株式会社は、2019年11月20日、AIプラットフォーム『Edge Algo Platform』を利用した実証実験を、八千代エンジニヤリング株式会社と共に開始したと発表しました。

エッジコンサルティングは、データサイエンティストのネットワークによりAI導入を支援している企業です。『Edge Algo Platform』は、データサイエンスの実務におけるワークフローを効率化することが可能なプラットフォームとなっています。

エッジコンサルティングと八千代エンジニヤリング

エッジコンサルティングは、AI開発・ディープラーニング実装・解析支援・高度専門人材支援といった事業を通じて、より便利で豊かな社会の実現を目指しています。AI領域においては、実装の支援やビッグデータ解析コンサルティング、法人研修事業『AIジョブカレ』の運営などを実施。また、AIを用いた営業支援システム『GeAIne』の開発販売も行っています。

今回エッジコンサルティングと共同で実証実験を行う八千代エンジニヤリングは、土木・建築・電気設備の設計・施工・工事などを手がける企業。土木技術とデジタル技術を融合した「CivilEngineering2.0」の実現も目指しており、AI領域に特化したエッジコンサルティングとの協働が実現しました。

データサイエンティストの人的リソースを繋ぐ

今回実証実験が行われる『Edge Algo Platform』は、オープンイノベーションを加速させるAIプラットフォーム。日本国内のデータサイエンティストの人的リソースを繋ぐことで、実務効率化を果たすと共に、プロジェクトチームの生産性向上も可能となっています。

エッジコンサルティングは今後も『Edge Algo Platform』によって、アルゴリズムの実装が必要な企業を支援するとしています。

(画像はpixabay.comより)

▼外部リンク

Edge Algo Platformを利用した実証実験を開始 – エッジコンサルティング株式会社
https://www.edge-consulting.jp/press20191120.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top