BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

アイレット、BIプラットフォームのLooker社とパートナー契約を締結

e-sportsサービスに『Looker』を導入

アイレット株式会社は、2019年11月18日、米Looker社(Looker Data Sciences, Inc. )とパートナー契約を締結したと発表しました。

アイレットは、Webシステムやスマホアプリの開発・運用などを手がける企業。Looker社は、クラウド型BIプラットフォーム『Looker』を提供している企業。この提携によりアイレットは、同社が構築したe-sportsサービスに『Looker』を導入します。

ビッグデータ活用のニーズが高まり続ける日本

アイレットは、クラウドを活用したインフラ設計・構築・運用サービス『cloudpack』を提供すると共に、様々な開発も手がけてきました。ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社が提供するモバイルe-sportsサービス『エムスポ』においても、システム開発からインフラ構築・運用保守までを担っています。

こうした開発を行う中で同社は、企業のあらゆるデータを簡単に探索・分析・共有できるBIプラットフォームとして『Looker』に注目。ビッグデータ活用のニーズが高まり続ける日本において、企業から要望に応えるべく、『Looker』提供元であるLooker社とのパートナー契約締結に至りました。

日本企業のあらゆるBIニーズに応える

今回の提携によりアイレットは、『エムスポ』のデータ分析ツールとして『Looker』を採用。収集されるデータの分かりやすい可視化を、サービス上で実現しました。

アイレットは今後も『Looker』を活用し、最適なデータ分析基盤の提供および様々な場面でのデータ活用支援を企図。日本企業のあらゆるBIニーズに応えるとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Looker社とパートナー契約を締結し、モバイルe-sportsサービスに「Looker」を導入 – アイレット株式会社
https://cloudpack.jp/info/20191118.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top