BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

トレジャーデータ、GRCSと協業でデータ活用でプライバシー保護をワンストップで提供

デジタルマーケティング活動におけるプライバシー保護を支援

2019年11月13日、トレジャーデータ株式会社は株式会社GRCSと協業を開始すると、発表しました。国内企業のプライバシー保護と、同意に基づくデータ活用を推進するサポートを、両社共同で行います。

協業の内容

同社はGRC(ガバナンス・リスクマネジメント・コンプライアンス)やセキュリティ領域で事業をしています。2018年にOneTrust社の日本初コンサルティングパートナーになり、Cookie同意管理ツール「CookiePro」の導入において、企業のGDPR等の規制準拠を支援しています。

トレジャーデータとの協業によりデータ利活用を併せて提供することができます。リスク管理の体制構築の支援とデータ収集や活用によるデジタルマーケティング及びDXの推進で、新たな価値創出を支援していく予定です。

また今回の協業に関し、両社共催でセミナーを開催します。

セミナーの概要

2019年12月10日(火)15時から17時まで、トレジャーデータ東京オフィス(東京都千代田区)にて開催されます。テーマは、プライバシー保護とそのデータに基づくマーケティングの両立です。

詳細は、デジタルマーケティングにおける法的リスクとその対策です。プライバシー管理としては、Cookie同意管理ツールの紹介になります。また、同意データの有効活用として、Cookie同意とデジタルマーケティングの融合について、海外事例を用いて紹介されます。

(トレジャーデータ株式会社 プレスリリースより)

▼外部リンク

トレジャーデータ株式会社 プレスリリース
https://www.treasuredata.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top