BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

データセクション、「FollowUP」のチリJach社を子会社化。世界18拠点に進出

AIノウハウで世界18拠点に進出する

データセクション株式会社は、2019年11月14日、チリ法人Jach Technology SpA(以下「Jach」)の普通株式全てを同日付で取得し、完全子会社を決議したと発表しました。

データセクションは、データ提供・加工事業などを展開している企業。Jachは、店舗内カメラの画像解析ソリューション『FollowUP』を展開している企業。Jachの子会社化によりデータセクションは、AIノウハウで世界18拠点に進出するとしています。

世界中で活用されている『FollowUP』

データセクションは、マーケティングリサーチ事業や業務系データ活用・最適化事業、また海外SNS事業なども展開している企業です。さらに同社は、AIによる画像解析技術についても強みを持ちます。こうした強みを活かし、国の垣根を越えた形での事業展開を同社は企図。その一環として、今回のJach子会社化は行われました。

Jachは、チリのサンティアゴに本社を置き、世界18カ国にて事業を展開しているテクノロジーカンパニーです。同社の『FollowUP』は、高度な画像認識手段により入退店者数カウントを自動的に行うシステム。出店・退店におけるKPIの設定や的確な人員配置、販促費の適正化などを実現するシステムとして世界中で活用されています。

現地採用によるAIノウハウの移植も企図

今回の買収によりデータセクションは、18の海外拠点を持つこととなりました。この海外拠点では、AI先進国に追いつくための技術開発を行うと共に、現地採用によるAIノウハウの移植も企図。また、Jachが持つ技術・経営ノウハウの統合も図るとしています。

データセクションは今後、海外拠点を34にまで増やし、世界内の「AI格差」を減らすとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

チリ法人Jach社の株式の取得に関するお知らせ – データセクション株式会社
https://www.datasection.co.jp/pressrelease-2019111401

データセクション、AIノウハウで世界18拠点に進出 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/h

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top