BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

PALTEK、AI関連ビジネスについての協業をクリスタルメソッドと開始

AIアルゴリズムの受託開発サービスを強化

株式会社PALTEKは、2019年11月14日、AI関連ビジネスについての協業をクリスタルメソッド株式会社と開始したと発表しました。

PALTEKは、半導体などを活用した製品開発支援を行うと共に、AI高速化ソリューションも提供している企業。クリスタルメソッドは、最先端のAI技術を提供している企業。この協業によりPALTEKは、AIアルゴリズムの受託開発サービスを強化するとしています。

PALTEKとクリスタルメソッド

PALTEKは、日本のエレクトロニクスメーカーに対して製品開発や技術のサポートを提供している企業。ハードウェアやソフトウェアなどの設計も受託しており、製品開発のパートナーを自認しています。近年はAIソリューションを強化し、エッジAI向けのモジュールやAI搭載型の外観検査サービスも提供するようになりました。

クリスタルメソッドは、煩雑な業務から人間を解放するAIの提供を目指している企業です。人工知能学会での研究内容発表やAI関連の特許の取得に加えて、企業における研究開発も受託。金融システムなどの開発実績も有しており、近年は大手自動車メーカーのAI研究開発にも取り組んでいます。

顧客のニーズに対応したAIの導入支援を行う

今回の協業によりPALTEKは、独自のAIアルゴリズム実装を検討する顧客に対して、受託サービスを強化することが可能となりました。難易度の高い受託開発が可能なクリスタルメソッドと共に、提供できるAIソリューションの幅を広げるとしています。

PALTEKは今後も、顧客のニーズに対応したAIの導入支援を行うべく、パートナー企業との連携を進めるとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

PALTEKとクリスタルメソッドがAIパートナーとして協業開始 – 株式会社PALTEK
https://ssl4.eir-parts.net/doc/7587/tdnet/1770839/00.pdf

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top