BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

B-by-C、「IoTミラー」で美容業界のトップを目指す

次世代カウンセリングミラー、発売開始

2019年11月11日、B-by-C株式会社と新金宝グループ(台湾)は共同で「HiMirror-Professional」を11月から販売を開始したと、発表しました。このミラーは次世代のカウンセリングを可能とする、IoTミラーです。

ミラーの概要

顔のプロポーションやシミの深度、赤みなどを測定します。B-by-C株式会社が運営するトレーニングスタジオで得た、フェイスレッスン・顔筋トレーニングの顔データを過去10年間分、約60万人のデータがディープラーニングされています。このデータを基に、ミラーで4V測定機能が実現できました。

4V機能は世界初、顔のプロポーションを数値化したもので、この機能は特許を申請中です。シミの深度をステージ化して測定、敏感肌の部位や赤みの面積の測定値を加えて、ディープラーニングで肌測定精度を進化させています。誰でも簡単に操作でき、拡大鏡が付いているので、メイクなどにも使用できます。

また、メーカーや企業ごとにUIカスタマイズが可能となっており、現在BtoB-BtoCとの連携IoTを開発中です。

B-by-C株式会社

2006年11月に設立された会社です。「心身の総未病社会を解決する」をテーマにビューティ・ヘルスケア事業を行っています。

同社はこのミラーを、Beauty×Technologyを実現する美容業界次世代を担う商品として、業界トップを目指しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://prtimes.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top