BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

オプティムとベトナム国営通信大手、AIとスマート農業について業務提携

ベトナム国営最大手の通信グループ、VNPT

株式会社オプティムは、2019年11月13日、ベトナムのVietnam Posts and Telecommunications Group(以下「VNPT」)との間で、業務提携の覚書を締結したと発表しました。

オプティムは、AI・IoT・ビッグデータプラットフォームのマーケットリーダーを自認する企業。VNPTはベトナム国営最大手の通信グループであり、業務提携は同国におけるAIサービスとスマート農業分野に関するものとなっています。

スマート農業に取り組んで来た両社

オプティムは、新たなテクノロジーによる「第4次産業革命」の実現を目指すべく、様々な分野におけるAI・IoT・ビッグデータの活用を推進しています。特に農業分野においては、国内を中心としてスマート農業事業を展開。AIによって実現したピンポイント農薬散布や施肥テクノロジーについて、基本特許も取得しました。

VNPTは、ベトナム国営の通信グループとして、ICTインフラの設置・整備やインターネットの普及などに取り組んでいます。近年は、スマート観光旅行やスマート交通、またe-healthを実現すべく、AIを活用したスマートシティプロジェクトを発足。同プロジェクトの一環として、スマート農業に関する取り組みに開始しています。

シナジーを最大限に発揮し、産業発展を目指す

オプティムとVNPTの業務提携では、『OPTiM AI Camera』といったオプティムのAIサービスを、カスタマイズした上でベトナム国内の各種店舗・施設へ導入。また、オプティムのピンポイント農薬散布テクノロジーとピンポイント施肥テクノロジーも導入し、安定した農産物の生産体系構築を目指すとしています。

両社は今後も、シナジーを最大限に発揮して、ベトナムにおける産業発展を目指すとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

VNPTと、AIサービスおよびスマート農業分野において業務提携 – 株式会社オプティム
https://www.optim.co.jp/newsdetail/20191113-pressrelease

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top