BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

DXのEVERRISE、「次世代DMPセミナー」で顧客データ活用セミナーを開催

取締役・伊藤孝氏が顧客データ活用について説明

株式会社EVERRISEは、2019年11月6日、『第10回Japan IT Week【秋】』内で開催された『次世代DMPセミナー』への登壇レポートを発表しました。

EVERRISEは、「攻め」のDX(デジタルトランスフォーメーション)のためのテクノロジー支援を手がける企業。『次世代DMPセミナー』は同年10月23日に開催され、同社取締役・伊藤孝氏が顧客データ活用についてセミナーを行っています。

顧客データ活用の「失敗しないポイント」をレクチャー

『次世代DMPセミナー』において伊藤氏は、「失敗しない顧客データ活用の始め方 ~CDPによる顧客データ基盤の構築から失敗しないポイントを解説~」と題したセミナーを行いました。

セミナー内で伊藤氏は、DMP(データマネジメントプラットフォーム)が生まれた背景や機能を解説。ネット広告のキャンペーン利用が主だったDMPが、やがてスマートフォンとIoT普及によって爆発的に浸透し、ビックデータ技術・AI技術の普及、そしてDXの潮流によって変化した経過などを、説明しました。

また、DMPが変化して生まれた次世代DMPについても解説。旅行会社における事例などを交えて、顧客データ活用での「失敗しないポイント」をレクチャーしたとのことです。

マーケティング・アドテク領域において技術を提供

EVERRISEは、10年以上にわたってマーケティング・アドテク領域において技術を提供してきた企業です。この提供実績において同社は、ハイトラフィック・ビッグデータを扱い、かつ高可用性を実現する高度な技術も獲得。こうした技術を活用する形で、DX支援も行っています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Japan IT Week秋/セミナー登壇レポート – 株式会社EVERRISE
https://www.ever-rise.co.jp/news/2019-11-06.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top