BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

無料・簡単に使えるクラウド型RPAサービス「C-BOT」、アルファ版をリリース

自動操作をもっと身近・手軽なものにすべく

有限会社C-RISEは、2019年11月8日、無料で簡単に使えるクラウド型RPAサービス『C-BOT』のアルファ版をリリースしました。

同社は、富山県高岡市にてbPaaS事業やEMS事業などを展開している企業。『C-BOT』は、RPAによる自動操作をもっと身近・手軽なものにすべく、開発されています。

自動化サービス自体をクラウドで無料利用できる

近年、業務を自動化するサービスとして、RPAが多くの企業の注目を集めています。しかし現行RPAにおける自動化は、その大半がPC上のアプリケーション操作を対象としていることを、C-RISEは課題視。業務システムが急速にクラウドサービスへ移行している現状を勘案すると、クラウドサービス上の業務自動化にこそ需要拡大が見込まれると考えました。

同社の『C-BOT』は、クラウドサービスを自動化すると共に、自動化サービス自体をクラウドで無料利用できるサービスとして、開発されました。同サービスは、パソコンやスマホのブラウザがあれば利用可能であり、利用開始から3分で自動処理BOTを作成できる簡単さも実現。現在提供されている全ての機能が無料で利用できる点も、大きな特徴です。

正式サービス開始時期は、2020年春頃を予定

『C-BOT』の利用者としてC-RISEは、これまでRPA導入に踏み出せなかった個人事業者や中小企業を想定。こうした利用者に向けて、業務自動化を幅広く支援するとしています。

なお『C-BOT』の正式サービス開始時期について同社は、2020年春頃を予定。正式版リリース後は、スケジュール実行やAPI実行への対応も、予定しているとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

C-BOT – 有限会社C-RISE
https://www.c-bot.pro/

クラウド型RPAサービス『C-BOT』、アルファ版をリリース – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top